探偵事務所とは

探偵事務所とは、依頼人が必要とする(知りたい)情報を秘密裏に収集する調査や、困りごと悩み事の相談、特定対象者の素行、浮気調査、人探し、法人・個人の信用状況の確認(信用調査)等を行う調査機関です。「情報を扱う専門家」として依頼人からの様々な要望に対し調査や情報管理、危機管理、プライバシー防衛などの助言やアドバイスも行います。

探偵事務所への依頼
探偵事務所への依頼は、まず自分自身の悩みや、調査したい内容を明確にし、探偵事務所の調査士に相談する事から始まります。その際に大切なのは、探偵事務所に調査依頼をする事で欲しい結果が確実に得られるのか、健全な調査料金であるか、また、調査期間はどのくらいかかるか等、詳細を探偵事務所に確認する事です。
探偵事務所へ相談する際に、大まかな相談の上、すべてを探偵事務所に任せてしまうと、余計な情報を収集したり、不必要な手間がかかりその分、不必要な費用がかかる事もありますので注意が必要です。自分の知っていること、自分に出来ること、探偵事務所に依頼することをそれぞれ明確にした上で依頼することで効率よく、適切な料金で依頼ができるのです。探偵事務所(調査士会)は、日本全国が調査対象地域となります。各都道府県からの依頼が可能となっているので、探偵事務所への依頼をお考えの方は、
探偵事務所(探偵調査士会)をご利用下さい。調査士会中部センターは、新潟県・富山県・石川県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県を管轄地域としております。

【探偵調査地域別相談窓口】 探偵事務所愛知 探偵事務所静岡 探偵事務所新潟 探偵事務所長野 探偵事務所富山 探偵事務所石川 探偵事務所岐阜 探偵事務所三重

探偵事務所での浮気調査相談
探偵事務所への依頼が多い浮気調査。初めて探偵事務所へ浮気相談や浮気調査依頼をするのはとても勇気のいることです。真実を知ること、知った後の対応法、かかる費用など
分からない事は、探偵事務所の無料相談を利用し、納得の行く浮気調査を依頼することが大切です。探偵事務所での浮気調査依頼は、お住まいの地域の調査士会相談窓口をご利用下さい。

【浮気調査地域別相談窓口】  浮気調査室新潟 浮気調査室富山 浮気調査室石川 浮気調査室長野 浮気調査室岐阜 浮気調査室静岡 浮気調査室愛知 浮気調査室三重

夫の浮気癖が原因で離婚を考えるようになり、知り合いに紹介してもらった弁護士に相談したところ、浮気による離婚請求には相手の有責事実「不貞」を立証する必要があり、その為には、確実な証拠が必要だと言われたので、自分で幾つかの探偵事務所に相談しました。街中の看板広告やネット上に大きく出ている探偵事務所へ電話をし、相談員の方とお会いする事になったのですが、一週間の浮気調査で150万の調査見積もりを見せられ正直驚きました。それでも相談員の方は、「それが普通です。」と言っていました。
私は一旦申し込みを保留し、再び弁護士に相談したら探偵事務所にも高額請求を行うところがあるから注意するよう忠告され、その後その弁護士は過去に利用したことのある、探偵調査士会を教えてもらいました。早速、浮気調査費用について問い合わせてみると、調査手法によっては前回相談した探偵事務所の見積り額150万円の半額以下の料金で依頼出来るとの事でした。その後、調査士会へ依頼をお願いした私は夫の「不貞行為」の証拠を3回も得ることができ、その資料を弁護士に預けました。
その後の離婚訴訟では自分優位に進めることができ無事に離婚成立しました。調査費用、弁護士費用は高額だから良いということでは無いのですね。今回は自分の予算内で事が解決し、良かったです。
弁護士さん、調査士会さんには感謝しております。今は第 二の人生を娘と2人で楽しく過ごしています。


お恥ずかしくて、誰にもお話したことはなかったのですが、折角こういう場をいただいたのでお話させていただきたいと思います。
うちの主人はここ何年も外に女の人を囲っていました。辛かったです。私のことなんて、女として見てくれませんでした。わたしはただ気付かぬフリして、黙っていることしか出来ませんでした。
主人と離婚したって、その後の生活の保証もないし、成人した娘は家にはもういないし、両親ももう他界していないので、離婚したら私が身を寄せる場所なんて見当たりませんでした。その時の私にはただ、我慢して見て見ぬフリするしかなかったのです。惨めな女だったと思います。
だけどある日、こんな私に好意を持ってくれる男性が現れました。男性といっても私よりも娘の方が歳が近いような青年でした。
はじめは、からかわれているものだと思い、たまに会ってお話するくらいでしたが、彼の誠意を感じ、そのうち私も久しく忘れていた恋心というものを感じるようになり、ついには男女の仲になってしまいました。
お恥ずかしいお話なのですが、私は今まで忘れていた"女"の感覚を思い出し、ついには本当に純粋に彼を愛するようになったのです。
そして、離婚を考えるようになりました。離婚を請求する上で、少しでもこちら有意に事を進められるようにと思い、相談をお願いしました。法律のことなど全く分からなかったので、本当に助かりました。
この歳になって初めて、人生の自由を全身に感じています。本当にありがとうございました。


私たちは、子供がいない共働きの夫婦です。妻はおとなしい性格で、毎日の家事は欠かさず、「家事は好きだから苦にならない」と言っていたのですが、数ヶ月ほど前から態度がよそよそしくなり、疲れているとの理由で夕飯の支度や掃除、洗濯など家事をあまりしなくなりました。私はきっと仕事が忙しくなり、本当に疲れているのだろうと信じていましたが、ある日妻が、友人からの急な呼び出しだと言って深夜にもかかわらず車で出かけて行ったのです。その後、同じような事が度々続くので、不振に思った私は妻のPCや携帯電話をチェックしてみました。すると悪い予感はあたり、妻は浮気をしているようでした。メールのやり取りからすると、浮気関係は数ヶ月前、私への態度や変わりだし、家事をしなくなった頃からの関係のようでした。かなりのショックを受けた私は、動揺しながらも妻に直接確認する前に、探偵事務所へ依頼し、事実を確認しようと判断しました。直ぐにPCで依頼先を探しましたが、探偵事務所の数も多く、何処へ依頼して良いのか分からず、迷っていたときに、「初めての方は〜」という言葉を見つけ、調査士会へ問い合わせをしました。妻の浮気疑惑を説明し、相談室の予約を取り、翌日、妻の写真などをもって調査士会へ伺いました。
自分の妻の浮気状況を話すのは、正直気が引けましたが、調査担当者の方は、やはり慣れているせいか、私の気持ちを良く察してくれてとても話しやすかったです。
その後、調査依頼の申し込みをし、翌日から直ぐに調査を行ってもらいました。妻の浮気の状況は報告書面、動画で報告を受けました。浮気相手の身元も載っていました。私はその報告書を持ち帰り一晩、じっくりと妻との事、自分の今後の事を考え、離婚することに決めました。その事を探偵調査士会の担当者へ伝え、浮気相手への慰謝料請求の方法や離婚協議の進め方など、いろいろと教えていただく事が出来ました。結果的には浮気相手の男がそれ相応の慰謝料を払うことになりましたが、妻との離婚協議はまだ終わってません。
お互い一度は愛し合って結婚した仲ですから、離婚は時間をかけてでもお互いが納得の行く形で終わらしたいと思っています。


うちには、専門学校に通う19歳の息子がいるのですが、その息子がある日学校へ行くと言って家を出たきり帰らなくなってしまい、既に2週間が経過してしまいました。過去にも時折帰らないといった日があったのですが、それでも翌日、翌々日には帰って来ていたのに、今回は2週間帰らない為、心配になり夫に相談しました。しかし、夫は「男なんだから心配しなくていい」と探す様子もなければ、心配すらしていない様子でした。業を煮やした私は、探偵事務所にお願いしようといろいろ探し、調査士会へ相談に行くことにしました。探偵事務所へ依頼をするというのは、かなりお金もかかるだろうと思いましたが、調査士会の担当者いわく、効率よく調査すること、自分も協力することで費用は軽減できるとの事なので、安心して依頼をしました。
行方調査開始後、調査担当者の方から、クレジットカードの履歴や携帯電話の利用明細、銀行の通帳明細など、細かくチェックするよう指示されたので、私自身で出来ることをやりました。その間、調査担当者の方は、息子の足取りや聞き込み、情報収集をしてくれているようでした。そしてある日息子の持っているクレジットカードの会社の明細が届き、確認したところ、教習所ローンを組んだ事が分かり、直ぐに調査担当者へ連絡しました。すると、調査担当者が息子が申し込んだ教習所を見つけて出し、息子が見つかりました。息子は友人の家を転々としていたそうです。
とにかく安心しました。これからは家出なんて考えないように息子との時間をつくろうと思います。低額な費用で依頼を受けてくれた調査士会には感謝しています。


私は行きつけのフィリピンパブで知り合ったフィリピン人女性と深い関係になり、その後事実上の内縁関係になりました。
しかし、ビザの関係で彼女がフィリピンに戻ってからというものの、連絡が取れなくなることも増え、日本にも帰らなくなったのです。
その後、突然彼女から一通のメールが届きました。
内容は「フィリピンに帰ってから、あなたとの子供を身篭っていることが発覚した。中絶することは考えられないので、出産費用とその後の生活費を送金してほしい」というものでした。自分はその内容に驚き、何度も彼女に連絡を取ろうとしましたが、電話に出てもらえませんでした。メールで、「一度会ってしっかりと話がしたい。フィリピンに行くので住所を教えてくれ。」という旨のメールもしました。しかし彼女からは「検診だけでもお金がかかるから、早くお金を振り込んで欲しい」というメールが返ってくるのみで、こちらの要求や質問は全く無視されてしまいました。挙句の果てには「あなたの奥さんに、私と子供のことがバレたくなければ」という脅迫めいた文言まで送信されてくるようになったのです。
これまで内縁関係にあった彼女の態度の豹変ぶりや、このにわかに信じがたい状況に戸惑い、真相を確かめるべくフィリピン国内に支部を置く調査士会に相談して調査をしてもらうことに決めました。現地調査の結果、現在の彼女は妊娠をしていないことがわかりました。
そればかりか、日本に来る前にフィリピン国内で結婚していたことまで発覚し、今はそのフィリピン人男性の夫と、6歳の息子と生活していました。
調査により彼女の所在も判明したお陰で、直に調査士会の相談員の方と話をつけに行くこともできました。彼女は突然目の前に現れた私に驚き、さらに現在の生活ぶりや素性などを撮影した調査結果を見せると、慌てふためいていました。しかしその後彼女の夫が出てきて、調査結果について根拠もない難癖をつけ、脅迫めいた金銭の要求までしてきたのです。私と帯同してくれた相談員の方が、その一部始終を撮影・録音してくれていたので、その証拠を元に、今後は紹介してもらった弁護士を通して話し合いをしていく予定です。
今回の件で、数ある探偵事務所の中でもフィリピン国内に支部を置いている調査士会に依頼をして本当に助かりました。私には到底できないフィリピン国内での活動や、その後のケアなど、本当に心強い味方になってくれました。


全国調査士会マップ

24時間簡単調査見積もり

◆お名前(偽名でも可)
◆お住まい地域
◆ご連絡先(固定または携帯)
◆メールアドレス
◆お調べになりたい事柄
◆現時点での情報(今お持ちの情報をお聞かせ下さい)
◆調査目的、その他質問・要望
◆希望予算   円くらい